本文へスキップ

Philosophy of Education Society of Japan

事務局:〒739-8524  広島県東広島市鏡山1-1-1  
広島大学大学院教育学研究科教育哲学研究室
Email: phil.ed.soc.jp@gmail.com

教育哲学会奨励賞RESEARCH PROMOTION AWARD

教育哲学会奨励賞

 教育哲学会では2014年に、教育哲学研究を促進し、比較的研究歴の浅い会員の研究活動を顕彰・奨励することを目的として、教育哲学会奨励賞を設けました。奨励賞の対象は、過去一年間に『教育哲学研究』に掲載された論文です。
 奨励賞を受賞した論文は English E-Journal of the Philosophy of Education にて翻訳され、学会としてその成果を広く発信することにも努めています。


これまでの受賞者と授賞理由


教育哲学会第7回奨励賞

井上 環
 デューイ自然主義における質感‐サブジェクト-意味の動態−メディウムとしての更新者−(『教育哲学研究』第121号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第6回奨励賞

森 祐亮
 人間形成における「媒体」としての範例−G.ブックのカント解釈−(『教育哲学研究』第118号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第5回奨励賞

田中 智輝
 「世界」の継承と更新に向けた「過去への態度」−H.アレントによる近代教育批判の時間的次元に着目して(『教育哲学研究』第116号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第4回奨励賞

山田 真由美
 京都学派の教育思想における主体−木村素衞と高坂正顕を中心に(『教育哲学研究』第115号所収)

西本 健吾
 1930年代デューイ思想における美と政治の緊張関係−全体主義との対決に着目して(『教育哲学研究』第115号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第3回奨励賞

福若 眞人
 「聞くこと」の他動性と「行うこと」の先行性−レヴィナス思想における非暴力的な「教え」の可能性と条件−(『教育哲学研究』第113号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第2回奨励賞

木下 慎
 千葉命吉の初期教育思想−「生の哲学」の影響に注目して−(『教育哲学研究』第110号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。

教育哲学会第1回奨励賞

井谷 信彦
 問いの螺旋へ−教育哲学者の語りの作法(『教育哲学研究』第108号所収)

  選考結果および選考理由は、PDFファイルでご覧いただけます。


バナースペース

教 育 哲 学 会

代表理事:
  坂越正樹(広島文化学園大学)
事務局長:
  丸山恭司(広島大学)

事務局:
〒739-8524
広島県東広島市鏡山 1-1-1
広島大学大学院教育学研究科
教育哲学研究室

E-mail:
 phil.ed.soc.jp
@gmail.com

郵便振替口座:00190-8-80059